スマホFXアプリの特徴

最近ではスマホを使っている人が大半でそれに伴いスマホアプリで取引ができるFX業者が多くなってきています。

PCだけではどうしても仕事中や外出先でチャートやトレードができないのでトレード回数やタイミングを逃してしまうことが多くあると思いまがそれを解消してくれるのがスマホFXアプリです。各業者によって特徴は違いますが大きく分けて3つに分かれると思います。

1つ目が注文の約定速度に特化したタイプでこのタイプのアプリは速度が速い変わりにチャートが分かりにくかったり線が引けないなどがあり、また夜になると深夜帯のスプレットに差が空いていることがあります。2つ目はバランスタイプで1に比べるとチャートが見やすくなっていますが線などは引ず、注文の約定が1より少し時間はかかります。

3つ目はチャート特化タイプでチャートは非常に見やすくほぼPC版と同じように使うことができますが、注文の約定に多少の時間がかかります。このように分類するとPC版でやっている方もいるとは思いますがチャートみる業者と注文する業者を分けて使用したほうが効率がいいと思います。

ただしスマホはあくまで補助トレードようとして使うことをおすすめしますやはりPC版に比べると表示できる範囲が狭いので縦横にしても横にすると価格軸がつぶれてしまい見にくく実際の値動きが少しの変動が実は大きく動いていた可能性があります、縦にすると時間軸が狭くなってしまうので流れがつかみにくくなってしまいます。

チャートを分割して表示ができないので流れがつかみにくくなってしまいます。やはり主にPCで取引をして仕事や外出前に流れや取引のタイミングを確認してそのタイミングになったらポジション取りや決済するために使うのがスマホアプでと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>