FX取引の傾向

FX取引は、入出金が容易で、アプリも充実している上、銀行に預けるよりもスワップポイントが付与されるなど初心者でも非常に始めやすい環境が整っていると感じています。

本格的な企業であれば、法人口座を作ったり、自動売買ソフトを駆使したり、スキャルピングなどのトレーディングテクニックを使用するかもしれませんが、初心者でもチャートで簡単なサポートラインやレジスタンスを抑えた上で、二国間金利差スプレッドがスワップポイントに繋がっている事実等、簡単な仕組みを理解するだけで収益を出せるようになっています。

そのためか主婦や学生のデイトレも年々増加傾向にあるのは間違いないでしょう。個人的にはチャートやテクニカルによって動く傾向が強いと思っているため、短期売買を推奨しますが、長いトレンドを掴むにはアメリカの雇用指標や、小売統計などの重要な経済指標等々をおさえることが大事になってくるでしょう。

それをおろそかにしてしまうと、つい半年前にあったスイスフランの暴騰のような相場で非常に大きな損失を出してしまうおそれがあるためです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>